男性でも葉酸は摂っておくに越したことはない

「妊娠中、妊活中の女性には葉酸が必要」というのはよく知られていて、飲んでいる女性は多いと思います。

しかし男性にも効果があるというのは、まだまだ認知されていないようです。


晩婚化が進む昨今では、なかなか赤ちゃんに恵まれず、不妊治療に至るケースが増えています。

男性は年を重ねていくと、良い精子の数が減り、動きが鈍ってきます。
それに精子に染色体異常が発生する確率も上がり、結果として妊娠率が下がってしまうのです。

そのため、不妊治療のなかでは、男性にも葉酸を積極的に摂取するよう指導が行われています
葉酸を摂取することで正常な精子を増やし、確率を上げようということですね。

この葉酸は正常な細胞の成長を助ける働きがあります。

葉酸はビタミンの一種なので薬ではありません。
これが特効薬であるとか確実に良くなるとか、そういったものではなく、普段から摂取すべき栄養素の1つということです。

ただ、妊娠、出産時に必要な栄養素としては、特に重要なものです。
こういった理由から、男性も意識して摂取すべきものとなります。

葉酸は妊活中の男性にも必要です

近年では結婚の高齢化に伴って、出産も高齢化が進んでいます。

確かに楽しいことが多いですし、人に縛られずに自由に自分の時間を過ごしたいですよね。

そこはすごくいいと思いますし、やっぱり生まれてきたからには人生を謳歌したいです。

では、その後の過ごし方ですが、30過ぎて結婚し、いざ妊活!となったとき。

年を重ねていくと女性、男性共に細胞の動きは鈍ってくるのは前述の通りです。


私は結婚時期としてはギリギリ20代でした。

それほど結婚した時期としては遅くはないと思いますが、妊娠に至るまではすごく苦労しました。
何度も何度も挫折しそうになりましたが、夫婦で励ましあい、よく話をしました。

ルイボスティーがいいよ、とか、ホウレンソウがいいよ、とか
今月ダメなら不妊治療、予算も限られているからいつ行こうか、など
いろいろ調べて、そういった話を何度もしました。

結果としては確率の問題でしたので、今はこうして赤ちゃんを授かることができました。


私の場合、妊娠中に葉酸を摂取した方がいいと言われ、妊娠後に飲んでいました。
妊活中にも摂取した方がいいと言う事を知ったのは出産後でした。

妊活中というのは女性に限った話ではなく、パートナーの男性にも当てはまります。

葉酸は細胞の生産や発育、そして造血に無くてはならない栄養素の一つで、それが実は男性にも有効だと言う説が厚生労働省より発表されています。

葉酸を摂ることで少しでも正常な細胞が増えるのであれば、摂取しておいてもいいと思います。
当然摂り過ぎは良くありません。


男性は女性に比べて摂取する葉酸の量は少量でもいいそうです。

確率の問題であれば正常な細胞が多い方が可能性も高まりますよね。

ベルタ葉酸サプリは面白いことに、夫婦セットというのがあります。

赤ちゃんのために少しでもいいものを。
天然由来成分で作られたお父さん、お母さん、赤ちゃんに優しいサプリメントです。

男性の精子は3ヶ月かけて作られると言います。
継続して飲み続けることが必要ですね。

夫婦で飲むベルタ葉酸サプリはこちら。
 ↓↓↓


男性にも必要な葉酸関連コンテンツ