立ち上がれ!草食系男子!

まず、大きな問題です。
男性がその気にならなければ妊娠なんてありえません。

これも時代というものなのでしょうか。
草食系男子というのが、やはり不妊の原因に挙げられます。

確率の問題と言うよりも、「下手な鉄砲、数打てば当たる」という方が適切です。
確率の高いタイミング、つまり生理後に回数を重ねるというのは大切な要素です。

しかし、草食系男子も好きで草食系になっているわけではない人もいます。

仕事のストレス、妊娠しない事によるプレッシャーもあるでしょう。
いろいろな誘惑による不摂生な生活もそうです。

男性も女性も同じ。
ストレスやプレッシャーを抱えているよりは、平常時の方が妊娠力は高まります。

お互いによく話し合って、一緒に好きな映画を見に行ってみたり
体を動かしてみたり、水泳などもいいでしょう。

水着姿を見た男性がその気になるという副作用も期待できますし^^

肥満はダメよ!

肥満と言うのは男性の女性化につながり、妊娠率を悪化させます。
ちょっとわかりにくいですね。

テストステロン(男性ホルモン)の分泌量が減り、エストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が増えます。
そうなってしまうと精子の量が減り、不妊の一因となってしまいます。

減量もいいですが、セックス自体が300kcalも消費すると言われていますので
積極的に取り組むのもいいでしょう^^

カロリーも消費するし、妊娠の確率も上がるし、いいことずくめ♪

禁酒&禁煙で男性力UP!

禁酒と言うのは言いすぎました。

アルコールは、テストステロンという男性ホルモンの分泌量に作用します。

アルコールを過剰に摂取してしまうと、この分泌量が減り、不妊の原因になってしまいます。

過度に心配することはありませんが、影響があることは知っておいてください。


そして禁煙。

これはもう妊娠を考えている時点で止めてください。

大切な我が子への影響を考えると、とてもじゃありませんが「吸っても大丈夫ですよ」なんて言えません。

子どもへの影響だけでなく、精子の数が減少する、精子の運動量も低下する、と言うのは既に証明されています。

ただ急な禁煙は難しいでしょう。
前述のストレスにも起因しますし。

ですが、量を減らす努力はしましょう。

男性も女性も、どちらにも言えることです。

股下は適度に冷やす!

精子を作るには体温よりも低い温度が適していると言われています。

そのため、下着は通気性の良いものを選びましょう。
ブリーフよりトランクスが良いでしょうか。

他にも下着ではありませんが、甚平やハーフパンツ、クオーターパンツといったチョイスもいいでしょう。

薄毛の男性は妊娠しやすい?

薄毛の男性が妊娠しやすいと言うのは一概に言えません。

ただ、増毛剤や育毛剤には男性ホルモンを低下させるような作用のものが含まれていることがあると言われています。

これはネガティブな意見なので、あまり表に出ることが無い情報だと思いますが、妊娠をご検討の方は一時的にでも中断してみるのもアリではないでしょうか。

その分、頭皮マッサージをしっかりしてあげるとか、お風呂で頭をしっかり洗ってあげるとか、育毛剤や増毛剤を使わない事による不安、ストレスを軽減してあげられるといいですね。

夫婦で考える、妊娠するために男性にも必要なコト関連コンテンツ